会社概要
製品情報
技術サービス
サポート
パートナー
カスタマー
ホーム | お問い合わせ
UNIFY_logo
Real Business Application Solutions... Fast
プレスリリース

2006
2005
2004
2003
2002
2001

プレスリリース
2003年9月11日

米国ユニファイ社、Unify NXJのOracle® Application Server 10gサポートを発表

米国ユニファイ社は2003年9月9日(米国時間)、以下のようなニュースリリースを発表いたしました。また、同日サンフランシスコで開催されましたOracle World Conference会場において米国オラクル社から発表されましたパートナー・プレスリリースにおきましても、米国ユニファイ社が取り上げられています。

参考資料:US News Release翻訳
米国ユニファイ社、Unify NXJのOracle® Application Server 10gサポートを発表

Unify NXJがOracle Application Server 10g上で動作するWebアプリケーションの開発・配備を促進する

サクラメント,カリフォルニア州 2003年9月9日
業務アプリケーション・プラットフォーム・ソリューションの先駆的プロバイダであり、Oracle PartnerNetworkのアクティブメンバーである米国ユニファイ社は、本日(米国時間:2003年9月9日)、Unify NXJTM のOracle® Application Server 10gサポートを発表いたしました。Oracle® Application Server 10gはグリッド・コンピューティング環境で動くアプリケーションの管理を容易にする初のミドルウェアです。この2製品の組み合わせにより、アプリケーション開発者が、Oracle Application Server 10g上で動作する情報に富んだ動的なWebアプリケーションを迅速に開発することを可能にします。また同時に、オラクルのグリッド・ソフトウェアの統合基盤の一部として、Oracle Application 10gは、高い有用性の実現とリソースの最適化、コンピューティング基盤の管理コスト削減、といったグリッド・コンピューティングのアドバンテージを企業の業務へともたらします。

Unify NXJは、Java 2 Platform Enterprise Edition(J2EE)に基づいたWebアプリケーションの開発を容易に、そしてスピードアップするあらかじめ作りこまれたアプリケーション機能と、直感的なデザインパラダイムを提供しています。Unify NXJでは独特の手法によって、J2EE Blue Printと共通のプログラミング・メソッドやビジネスルールを融合していますので、Oracle Application Server 10gで動くJ2EE準拠のWebアプリケーションを開発するために、COBOLやクライアント/サーバ・ツールで教育された開発者のスキルを活用することができます。

「グリッド・コンピューティングは今日のエンタープライズWebアプリケーションを開発するためのパワフルで費用効果の高い方法です。」と米国ユニファイ社の戦略担当副社長でありチーフ・テクノロジー・オフィサーであるDave Glendeは言います。「Unify NXJがOracle Application Server 10gへ対応することにより、私達のお客様はアプリケーションを開発するときにエンタープライズ・グリッドの威力を実感することができるでしょう。」

「グリッド・コンピューティングは、企業が情報に富んだWebアプリケーションの構築やシステムの最適化、IT基盤の管理コスト削減を求めれば求めるほど、重要になっていくでしょう。」とOracle Application Server and Toolsの開発部門のシニア・バイスプレジデントであるThomas Kurianは言っています。「Oracle Application Server 10g上でUnify NXJを使うお客様は、堅牢でスケーラブル、かつ安全なプラットフォーム上で迅速にJ2EEアプリケーションを開発、配備できます。」

Oracle Application Server 10gについて
Oracle Application Server 10gは、あらゆる規模の組織に、ビジネス要件の変更へのより良いレスポンスを提供する、統合されたスタンダードベースのソフトウェアプラットフォームです。Oracle Application Server 10gは以下のような機能を単独ですべて実現しています。J2EEとグリッド・コンピューティングのフルサポート、あらかじめ作りこまれたエンタープライズ・ポータル・ソフトウェア、高速のキャッシング、ビジネス・インテリジェンス、迅速なアプリケーション開発、アプリケーションと業務の統合、ワイヤレス機能、Webサービスなど。Oracle Application Server 10gはエンタープライズ・グリッド・コンピューティングのために最適化されているため、顧客はITシステムのより良い有用性とより安いハードウェアや管理の費用を実感できます。

Unify NXJについて
Unify NXJはJ2EEベースのWebアプリケーションを構築するためのデザイン環境とアプリケーション・フレームワークです。Unify NXJは伝統的なフォーム・ベース開発手法のスピードと生産性を保ったまま、Javaのパワーとオープン性を提供しています。Unify NXJは、IT組織が真のビジネス・バリューを駆使して業務の目的に応えるための、情報に富んだ動的なWebアプリケーションを素早く開発することを可能とします。

Oracle PartnerNetworkについて
Oracle PartnerNetworkは、オラクルのソフトウェアに基づいた革新的なエンタープライズ・ソフトウェア・ソリューションを開発している12,000社以上から構成される世界的なビジネス・ネットワークです。オラクルの高水準な製品や教育、技術サービス、マーケティング、セールスサポートへのアクセスという形で、Oracle PartnerNetworkはパートナー企業へ今日のインターネット業界で成功するために必要なリソースを提供しています。オラクルのパートナー企業は、世界で最も大きいエンタープライズ・ソフトウェア企業というオラクルの地位に支えられ、顧客へ最先端のソリューションを提供することができます。

米国ユニファイ社について
Unify Corporation(OTCBB: UNFY)はソフトウェア製品ソリューションを全世界に供給しているプロバイダであり、企業が開発時間と費用の削減、メンテナンスの減少を実現しつつ堅牢で頼りになるWebおよび業務アプリケーションを開発するのをお手伝いします。世界中で2000以上の企業・組織が、収益チャンスを増加、経営効率を促進、顧客関係を向上するアプリケーションを開発するためにUnifyソリューションを使っています。1980年設立、カリフォルニア州サクラメントに本社を構え、世界中に広がる代理店のネットワークに加えイギリスとフランスにオフィスを持ちます。更なる情報についてはwww.unify.comをご覧ください。


お問い合わせ先:
本件に関する報道関係のお問い合わせは下記の広報担当までお願い申し上げます。
広報担当:ユニファイジャパン(株)マーケティング部 中林 または 宮田
TEL:03-5614-5367 FAX:03-5614-5368 URL:http://www.unify-jp.com

COPYRIGHT c 2003. UNIFY CORPORATION. All rights reserved.
UnifyとUnifyのロゴはUnify Corporationの登録商標です。Unify NXJとUnify NXJのロゴはUnify Corporationの商標です。JBossはMarc Fleuryの登録商標です。JavaとJ2EEは米国および他国のSun Microsystems, Inc.の登録商標です。その他すべての社名および製品名は、各社の商標です。