Homeの中の 社長ブログ

小林社長○○○○

第三回 特筆大書

2013年07月23日更新

私には密かな自慢が一つあります。

それは自分が胡蝶蘭に好かれているのではないかと言う妄想である。

元をただせば胡蝶蘭が好きなのは私ではなく、単に一日中陽が降り注ぐリビングではありますが

-------.今も傍らに三年越しの白と淡いピンクの大輪の胡蝶蘭が咲いています。花屋の主人に言わせると一年越しの胡蝶蘭を素人が咲かすのも大変なのに三年越しなんて聞いたことがないですよと------

それを真に受けて、私は密かに自慢しています。胡蝶蘭の育成には全く無精で良いということが私には適していました。思い出したころに水をやり、あとは唯ひたすら陽の光をあてておくこと。

これが功を奏して,かくして我が家では胡蝶蘭が次々と咲き2月から9月ぐらいまでは目を楽しましてくれます。精巧なシンメトリーの形は芸術品のようにも見え、3ヶ月は衰えることなく、美しさを保ち続ける。

その姿から、フランスの某化粧品メーカーが研究の末その成分を化粧品の由来としたという有名な話は男性の私でさえ解る気がします。

美に対して日頃は無頓着な私でありますが、こと胡蝶蘭に関しては敬意を払いたくなるような美しさであると思っています。

 

お問い合わせ・ご相談

03-6680-1185 受付時間:月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ 当社都合によりご対応が遅れる場合がございます

製品情報

  • COMPOSER Lotus Notes アプリケーション移行ソリューション
  • Unify NXj 究極のWebアプリケーション開発環境
  • DOJO マニュアル自動作成ソフト
  • GIGAPOD 内部統制対応ファイル転送サーバー

採用情報

ページトップへ