以下のリストから製品をお選び下さい。

 

FAQ-Unify ACCELL/SQL

nextlistnext

アプリケーション実行時、-11201 のエラーが発生した場合の対応策。

ACCELLのUNDEFINED または''のデータがORACLEでどう処理されるか。

ACPL実行時に変数の数が制限値を越えたというエラーが発生し、コンパイルに失敗。
There are too many XXX symbols.

ACCELL/ORACLEのstatus$()のリターン値について。
ACCELL/ORACLEでの、共有ロック、(SLOCK)について。
ACCELLアプリケーションからのロールバックについて。
ACCELLエンバイロメントで作成した情報は、どこに保管されか。
ユーザごとに、ACCELL エンバイロメントで登録するアプリケーションを分けたいが、どうすればよいか?
ORACLEのインポート/エクスポートを4GLから実行する方法。
検索用のフォームを、複数端末で共用する方法。

 

アプリケーション実行中に -11201 のエラーが発生、status$()=-99 となってアプリケーションが終了してしまったが、どうすればよいか?
-11201 、-99 のステータスは、内部データベースエラーです。
エラーの原因を特定するために,以下につきご確認下さい。

[1] ACCELLを起動する前に、環境変数として以下を設定します。

ACLDBDBG =/tmp/log (任意のフルパスファイル名)

ACCELLより処理を実行するときにACCELLがORACLE に対して発行するSQL文やエラーが発生したときにはエラーログが、上記ファイルに書き込まれます。
このログファイルでORACLE のエラーの内容を確認できますので、
ACLDBDBG を設定後,該当のアプリケーションを実行し,もう一度エラーを再現し出力されたログをご確認下さい。

[2] ACLDBDBGでは、エラーとなったときに実行したSQL文がエラーログを出力する直前に書き込まれていますので、ACCELLを使用せずORACLE sqlplusで直接ACLDBDBGのSQL文を実行してみて下さい。
その場合に正常に処理されるか、あるいはやはりエラーが発生するかどうかご確認下さい。
[3] ORACLEのエラーが発生している場合は、ORACLE でまずその原因を解決して下さい。
この時点でDB側のエラーを解決すれば、ほとんどの場合ACCELLでも問題は発生しなくなります。