以下のリストから製品をお選び下さい。

第1集 | 第2集 | 第3集
 

FAQ-Unify VISION

listlist

オンラインヘルプについて

テキストファイルの取り込みの可否・スクリプトの記述方法

画面の最大、最小、高さ、幅について

2画面間の遷移の方法及びスクリプトの記述方法

ボタンラベルの配置について

メニューバーを消す方法について

オブジェクト属性の変更について

実行時のアプリケーションをMotifにする方法

画面のタイトルバーの色について

画面のプレビューについて

デザイナで縦の罫線を引く方法

テキストエリアのカンマ区切りの設定方法

ショートカットキーの設定方法

フォーム上のカーソル移動について

VISIONのグラフ機能について

英語モード → 日本語モードの自動切り替えについて

FEPの自動切り替えについて

DISPLAY文でのポップアップ画面について

system$()を使用した新規画面の起動について

ifdef-endifの機能について

範囲検索時の範囲指定文字について

サブフォームのサンプルについて

ZOOMフォームでのデータの受け渡しについて

VISIONAPからのデータベース接続方法について

DCMファイルの作成方法及びその使用方法

チェックボックスの使用方法

VISIONで画像データを取扱う方法について

MDIフォームの作成方法について

グローバル変数について

ショートカットキーの使用方法について

複数のテーブルへのアクセスについて

ActiveXの機能とその使用方法について

ウイザード機能について

カーソルの使用について

oracleストアドプロシジャコールについて

テキストファイルのアップロード/ダウンロードの機能について

データベースアクセスのエラートラップについて

レポートライターの機能について

Cプログラムのコールについて

EXEファイルの取扱い方について

テキストフィールドの入力チェックについてサンプル作成

繰り返しレコードを使用した一括更新について

ローカルファイルからのDB登録について

FYI_MESSAGEの使用方法について

NEXT FORM時のデータベースコミットについて

VISIONサポートOSについて

画面オブジェクトをファイルに落とす方法について

帳票作成ツール(RPT)について

VISIONライセンス管理について

UVの障害について(BUSS ERROR)

RPTのプログラミング及び、障害について

FORM内での複数レコード更新について(1)

FORM内での複数レコード更新について(2)

印刷時のlandscape/portraitについて

マウスポインタの位置・形の変更について

TelnetからUnify Visionを使用する方法

VISIONからCプログラム利用時の必要なソフトについて

Reprot Writer機能における #defineについて

VISIONにおけるパーティションの使用について

VISIONアプリケーションからプリンタを選択する方法

RPTコマンドにおけるパラメータ渡しについて

処理時間の見積もりについて

PREPARE_SQL,EXECUTE_SQLの使い方

繰り返しフィールドについて

sql_clear$()の使用方法について

曜日の取得について

カーソル宣言について

Solaris版VISION3.1Cにおけるon current処理

httエラーについて

ORACLEのトランザクションについて

ストアドプロシジャにおけるトランザクション管理について

フォームにおける整合性について

 

ORACLEにおいて、BEGIN transaction,END transactionを設定し、複数のトランザクションに対し、コミットを別々に設定することができませんか?

ORACLEでは、トランザクションに対しプログラムから識別子を与えることができないようです。
但し、savepointという機能により、複数の更新処理からなる1つのトランザクション処理の中で、トランザクション実行後、どこまでの更新処理を有効にするか(commitするか)を行なうことができます。

(例)
savepoint status0;
update test set col1='1';
savepoint status1;
update test set col1='2';
savepoint status2;
update test set col1='3';
savepoint status3;

ここで、rollback to savepoint status1;を実行後、commit;を実行すると、status1までの更新処理が確定されます。
但し、本処理はVISIONでは使用できないことを確認しました(静的SQL,動的SQLの両方ともだめでした)。非常に残念な結果です。